Server

サーバー設計・構築・運用管理

新規サーバーの構築

新たにWebサイトやWebシステムを導入する際に、新規サーバーの取得から、構築設計、メンテナンスまでを承っております。
サーバーの種類は、共用サーバー(シェアサーバー)、VPS(仮想サーバー)、専用サーバーまで、どんな種類でも構築・設計しています。

サーバーの種類や料金でお悩みの場合もお気軽にご相談ください。
使用用途と目的・内容から、最適なサーバーをご提案いたします。また、料金の相場についてもお気軽にお尋ねください。

既存サーバーの効果的な活用

データを置く役目としてのサーバーの他、上手に活用することで、業務の効率化につなげることができます。

整合性チェック、重複チェックなど、人が行っていた単純作業を、サーバーにデータが届いた時点で自動的に行わせることが可能など様々なソリューションがご提案できます。
詳しくは下記開発事例をご参照ください。

データの比較、マッチング、判定チェック開発事例

データの比較、マッチング、判定チェック

サーバー構築の活用方法として、データの比較・判定チェックがあります。

顧客データや、会員データ、予約データ、在庫データなどの様々な情報を、自社のExcel等の表計算ソフトで管理されている企業様も多いかと思います。

このExcelを元データとして、この元データとは別に、オンラインで入力されたデータと比較して入力されたデータが正しいかどうかを判断するシステムを構築することができます。

  • すでに登録されている会員の氏名やメールアドレスとは別に、キャンペーン応募時に入力された会員情報が、元データとマッチしているかを比較する。
  • Excelの在庫管理データと、各店舗の発注数に重複がないか、在庫数が正しいかを比較する。