会社パンフレットとしての役割を持たせたい

Webサイト制作リニューアルWordPress一般企業会社ホームページ

この案件の価格帯 :この案件の価格帯

日本GSS株式会社様

この案件について

日本GSS株式会社様

案件の種類 :会社ホームページリニューアル、WordPress構築

制作開発期間 :30日〜40日(お打ち合わせ含む)

ご依頼前の課題とソリューション :これまでのホームページで利用していたMicrosoft社のホームページ作成ソフトのサポート終了に伴い、この機会に新たなホームページへとリニューアルを。

会社パンフレットのように、会社の顔となるホームページとしたいご要望がありました。

日本GSS株式会社様

余計な機能は一切入れず、あくまで「シンプル・イズ・ベスト」、「会社パンフレットとしての役割」のホームページを追求。
訪れたお客様や取引先が、どんな企業で、どんなサービスを取り扱っているのかが分かること。それを掲示することが今回の制作にあたる最大のポイントです。

あえてホームページで集客をしたくない、簡単な更新は自社で行いたい、というご要望により、WordPressでの組み込みをご提案。
お知らせや新着情報を自社で更新できるようなプログラムに、そして、SEOの強化により最低限のページ数でも検索結果によい影響を与える構築を行いました。

弊社からのコメント

「WordPressと白紙から制作するのでは、どちらがよいか?」

WordPress(ワードプレス)は、HTMLなどのプログラミング言語のファイルを直接操作しなくても、メールやWord文章を書くように、ホームページの内容を編集できるソフトウェアで、CMSの一種でもあります。
世界中には様々な種類のCMSがあり、特にWordPressはCMSの約60%のシェア率を占めている、人気のCMSです。

でも、これらのCMSで制作するのがよいか、白紙から制作すべきか、どちらがよいのか、困ったことはありませんか?

CMSのメリットとして、「自社である程度の更新が可能」、「SEOに強い」などが挙げられます。
一方白紙から作るメリットとして、「自由なレイアウトが可能」、「独自のプログラムと組み合わせることが可能」、「個々のページごとにSEOやレイアウトの設定ができる」などがあります。

実際には様々な状況や、また、サーバーの仕様や空きスペースも検討しながら、どちらがよいかご提案しています。
どちらがよいか分からないとお困りの場合もお気軽にご相談くださいませ。