従来のイメージカラーを刷新した、シンプルモダンかつ、操作性の高いスマホサイトを

Webデザインスマートフォン一般企業

この案件の価格帯 :この案件の価格帯

カラオケパセラ様

この案件について

カラオケパセラ様

案件の種類 :既存スマホサイト制作リニューアルデザイン

制作開発期間 :5日〜10日(お打ち合わせ含む)

ご依頼前の課題とソリューション :従来の青系デザインを刷新し、新しいイメージとしてスマホサイトをリニューアルさせたいというご要望がありました。

またユーザ層のほとんどがスマホからのアクセスということもあり、この総合トップページからカラオケページやパーティ・宴会ページ、カラオケ局検索ページ、予約フォームページなどの各コンテンツへ分かりやすく誘導できることが必要でした。

カラオケパセラ様

「いつでもどこでもサクッとアクセスできる」ことを重視し、縦長スクロールして見れるようにしています。

縦長スクロールページは情報量が多いのですが、ページ遷移を行わない分、ユーザが下へ下へとスクロールして見てくれる構造です。

PCサイトに比べ、外出先等でアクセスすることの多いスマホは、通信速度もPCに比べ遅くなりがちです。
そのためクリック(タップ)が億劫になりがちなスマホサイトの方がこの縦長ページは向いています。

弊社からのコメント

「スマホ専用サイトは作るべきか?」

よくこんな質問が寄せられるのですが、基本的にはスマホとPCサイトは1つのファイルで切り分けられる「レスポンシブ」をおすすめしています。
そのメリットは1つのファイルを更新するだけで、PCサイトもスマホページも更新できることにあります。

ではなぜあえてスマホサイトを作るケースがあるのか?ですが、これは、PCサイトとは大幅に異なるデザイン、コンテンツを置きたい場合です。
スマホは画面サイズが小さく、限られた要素の中に情報を入れ込む必要があります。
でも、とにかくすべての情報を載せたらいいんじゃないか?という意見もありますが、強弱をつけるため、とにかくここだけに注目して欲しい場合などは、余分な情報は置かない方がいい場合もあります。

外出先での検索は緊急性や必要性の高い場合もあり、サイト内の分かりやすい誘導によって、即購入・即お問い合わせにつながるケースも多くあります。
弊社ではターゲット層や取り扱い商品・サービス、PCサイトのレイアウトなど、さまざまな面から調査し、どのような構造がベストかもアドバイスいたします。