「スタッフの顔が見える」、「理念の共感ができる」新卒採用サイト

Webデザイン採用サイト一般企業

この案件の価格帯 :この案件の価格帯

株式会社ニュートン様・株式会社サンザ様

この案件について

株式会社ニュートン様・株式会社サンザ様

案件の種類 :新規新卒採用サイトデザイン制作

制作開発期間 :5日〜10日(お打ち合わせ含む)

ご依頼前の課題とソリューション :「人間力」を重視した個性的な採用を行うお客様の企業では、理念や企業方針に共感できるリクルーティングを行いたいという考えのもと、さまざまな業種の魅力ややりがいを存分に伝えたいという思いがありました。

職場で輝くスタッフにインタビューし、仕事の魅力を伝えていただきました。

株式会社ニュートン様・株式会社サンザ様

新卒の学生にとって、どの会社が選ばれるかは会社のPR次第といっても過言ではありません。「こんな先輩と一緒に働いてみたい」、「こんな仕事ができたら楽しそう」から「会社説明会に行ってみたい」という気持ちまで採用サイトを通じて伝えることが、新卒採用の第一歩です。

そしてミスマッチを防ぐためにも企業の方針、考えをPRすることも大切です。本プロジェクトのように、スタッフの経歴やキャリアプランを明確にすることで、学生にとっても就職後の目標にもなり、将来の具体的な方向性を示すことができます。

弊社からのコメント

「新卒採用サイトとキャリア採用の作り方の違いは?」

近年、企業各社の新卒サイトは企業ホームページの大枠を使用せず、独立したサイト構成にするケースが多くなっています。
その理由として、ひとつが「良い人材を多くの中から見つけたい」こと。企業としてもさまざまな可能性を持った人材の中から採用を決定したいと考えています。

採用サイトを作ったはいいが、エントリーが少なくて選択肢がなかったという結果になってしまうこともあり得ることです。
就職活動を行う新卒学生に少しでも印象に残って欲しいという思いから、企業ホームページの枠だけでは伝えきれないメッセージも多くあると思います。

そしてもうひとつ理由としては「求人倍率の増加にともなうリクルーティングの難しさ」にもあります。
求人倍率が増加することによって、良い人材が他社に取られてしまう可能性が増えています。

今や「買い手市場」から「売り手市場」になっていることで、企業が求職者へ猛アピールする時代に突入しています。
大手の採用サイトのような、文字だけの情報を掲載するのではなく、どのような人が欲しいのかまでを考えた採用サイトを作る必要があります。