Webの「分からない」をQ&Aですっきり「解決!」

最新のQ&A

TEDとは何ですか?

TEDとは何ですか?

TED(テッド : テクノロジー・エンターテイメント・デザイン)は、世界的講演会を主催する団体名で、その講演会の名称をTEDカンファレンスと呼びます。

学術、エンターテイメント、デザインなどのあらゆる分野でプレゼンテーションが行われ、講演会の内容が動画配信されるようになったことから有名になりました。

講演者には著名人から一般人まで幅広く選ばれることから、プレゼンテーションの内容が選ばれる最重要項目となっています。

純粋に演説を楽しむことのほか、プレゼンテーションの学習や、英語学習の題材としても使われています。

ピクトグラムとは何ですか?

ピクトグラムとは何ですか?

「絵文字」や「絵言葉」であり、一般的には文字を使わずに絵や図だけで情報を表現したものです。

代表的なものでは、非常口サイン、トイレマーク、禁煙マークなど、駅や空港、公共施設で用いられるものから、撮影禁止マーク、携帯電話使用禁止マークなどもその一つです。

作成するときは、限られたスペースで情報を集約するため、ミニマル(最小化)な図案であることが求められます。

また、世界の国と国では同じ図案でも意味の異なるものもあるので、注意が必要です。

サイバー攻撃に遭うとどんな影響を受けますか?

サイバー攻撃に遭うとどんな影響を受けますか?

サイバー攻撃は、不正にネットワークに侵入してデータの改ざんを行ったり、システムを破壊したりする攻撃をします。

一般には特定の個人や組織・団体を対象に攻撃を行うパターンと、不特定多数を対象に攻撃を行うパターンに大別されます。

近年のサイバー攻撃に対する被害事例として、企業のサーバーに不正侵入しプログラムを設置、IDやパスワード、延いてはクレジットカード情報などの個人情報を抜き取る被害や、サーバーへ不正侵入し、ホームページデータやデータベースデータを改ざんされる被害がありました。

ITとICTの違いは何ですか?

ITとICTの違いは何ですか?

IT(Information Technology : 情報技術)にC(Communication : コミュニケーション)が付加されることにより、知識やデータを適切に伝達するという役割が強調されており、国際的にはICTという呼称が定着しています。

ITは、コンピュータそのものや、コンピュータをベースとした技術、開発、サポートなどを意味しています。

一方ICTは、「いかにしてコンピュータを活用するか」に注目されています。

総務省の推進するICT成長戦略では、ICT利活用の促進として、災害情報共有システムや、情報バリアフリー環境の整備、地域活性化のための活用、医療・介護・健康分野での活用から国際分野での協調まで提言されています。

O2Oとは何ですか?

O2Oとは何ですか?

O2O(オー・ツー・オー : Offline to Online)は、インターネット上の情報や活動が実店舗での集客や購入アップに活かすことを意味します。

例えば、TwitterやFacebook等のSNSで新製品の紹介やクーポンを発行し、実店舗へ送客したり、ECサイト(オンラインショッピング)の売上データを元に、人気の商品を実店舗で販売したり、生産量の調整を行ったりすることができます。

スマートフォンの普及とともにO2Oの役割はますます大きくなってきたと言えます。

ドメインとは何ですか?

ドメインとは何ですか?

ドメインとはインターネット上の住所のような存在で、ホームページアドレスやメールアドレスの中にも使われます。

例えば、http://creativeflake.comや、info@creativeflake.comの下線部分がドメインに当たります。

ドメイン名は、同じ住所が存在しないのと同じように、同じドメインは世界中存在しません。

専用サーバーと共用サーバーの違いは何ですか?

専用サーバーと共用サーバーの違いは何ですか?

専用サーバーは、1台のサーバーをまるごとレンタルする、一戸建てのようなイメージです。
自由度が高く、拡張性もあり、他のユーザーの影響を受けないのが特徴です。
一方、コストが高いことや、運用には専門的な知識も必要となる場合もあります。

共用サーバーは、1台のサーバーを部分的にレンタルする、マンションのようなイメージです。
運用や保守は、ホスティング会社が行ってくれる場合が多く、また安価なので詳しくない人にも使いやすいサーバーです。
しかし、自由度・拡張性は低く、他のユーザーの影響を受けやすい点もあります。

Cookieとキャッシュの違いは何ですか?

Cookieとキャッシュの違いは何ですか?

Cookie(クッキー)とは、ブラウザでWebサイトにアクセスしたときに、ユーザー(利用者)のパソコンの中に、一時的にデータを書き込んでおくことです。

ショッピングサイトなどでは、ユーザーの名前や住所、電話番号などの情報を保存するか尋ねられることがあります。保存することで2回目以降の利用時に入力を省略することができるメリットがありますが、共有のパソコンでは注意が必要です。

キャッシュとは、一度訪問したサイトのデータをユーザーのパソコンの中に一時的に保存することです。
2回目以降の閲覧時に、キャッシュの内容を優先的に取りにいくため、画像などのデータの表示速度が上がります。そのため、ページが更新されても古いデータが表示される場合もあります。

Cookieもキャッシュも、消去することができます。

レスポンシブとは何ですか?

レスポンシブとは何ですか?

レスポンシブ ウェブデザイン(Responsive Web Design)は、PCやスマートフォン、タブレットなど、複数のデバイス(端末)の画面サイズに応じて、Webページのレイアウトやデザインを最適なものに調整することを意味します。

具体的には、1つのHTMLファイルをCSSで制御し、デバイスごとに最適な表示に調整します。

レスポンシブ ウェブデザインの場合、ページを読み込むとCSSが自動的に最適なレイアウトに調整してくれるので、見やすいサイトになります。

また更新の際も、1つのHTMLを変更することで複数のデバイスに対応しているので、メンテナンスが容易になります。

さらにGoogleやYahooなどの検索エンジンもレスポンシブデザインを推奨しており、SEOの面でも有利といえます。

デメリットとしては複雑なデザインには向いていないことや、制御のためのソースコードも読み込む必要があるため、読み込みが遅くなる可能性もあることです。

ガジェットとは何ですか?

ガジェットとは何ですか?

スマートフォンやデジタルカメラ、携帯ゲーム機など、単体で動作する機器を指すことが多くあります。

電子辞書やPDA、ICレコーダーなどもガジェットの一つと言えます

特に電子機器のガジェットを、デジタルガジェットとも言います。

キューレーションサイトとは何ですか?

キューレーションサイトとは何ですか?

インターネット上の様々な情報を収集し、まとめたサイトのことです。いわゆる「まとめサイト」とも呼ばれています。

目的の分野や、興味関心のあるカテゴリから効率的に情報を見つけることができます。

「404 Not Found」とは何ですか?

「404 Not Found」とは何ですか?

ページを開こうと思ったら、「404 Not Found」や「403 Forbidden」などのメッセージが表示されることがあります。 これらの3桁の数字はHTTPステータスコードと呼ばれ、Webサーバーからのレスポンス状態を表します。
代表的な例として、

404(Not Found)
ページが存在しないことを意味します。
ページを削除がすでに削除されている場合や、URLの入力し間違い、リンク先設定のミスなどが原因に挙げられます。
Webサイト担当者はあらかじめ404ページを用意しておくとよいでしょう。

403(Forbidden)
閲覧禁止を意味します。
管理者以外は立入禁止で、ページにアクセスすることはできます。
不正アクセスの危険もあるので管理者は容易に侵入できる場所に、閲覧禁止ファイルを置かないようにしましょう。

503(Service Unavailable)
500番台はサーバーエラーを表し、503はサーバーが過負荷状態、あるいはサーバーメンテナンス中であることが考えられます。
TVで取り上げられた商品にアクセスが集中した、またはDoS攻撃を受けてる場合もこのエラーが表示されます。

jpg、gif、pngはどう使い分けたらよいですか?

jpg、gif、pngはどう使い分けたらよいですか?

jpgに向いている…
写真、グラデーション

pngに向いている…
テキスト、図表、色数のの少ないイラスト、背景透明(半透明)の切り抜き写真

ファイルサイズさえ気にしなければ写真もpngでも構いませんが、一般的には色数の多い写真などはjpgで使用します。

pngは画質を劣化させないのですが、ファイルサイズが大きくなりがちです。

一方gifは背景透明画像も扱えますが、使用できる色数が少ないため、近年ではあまり使用されなくなりましたが、アニメーションgifとして使用できるのが特徴です。